台湾旅行での支払い方法は何が良い?お得と便利を考える

台湾でも進んでる!脱現金化

日本と同様、台湾でも現金以外の支払い手段が使えるところが増えています。交通系ICカードが多くの店舗で使えるなど、日本の状況に通じるところも多々あります。

MRIで移動するなら交通系ICカードがお得&便利!

台湾には何種類かの交通系ICカードがあります。チャージしておけばタッチだけで支払いができるので、慣れない通貨を使う旅行者にとって非常に便利です。さらに、MRTの乗車時などには割引が適用され、現金を使うよりお得になります。

カード本体の購入や現金でのチャージが必要なので、ややハードルが高いように感じられるかもしれませんが、持っておいて損はないでしょう。カード本体は駅やコンビニで販売されているので、旅行の最初に買っておくとスムーズです。ちなみに、カードには色々な絵柄があり、日本のキャラクターが描かれたものなどもあります。お気に入りを探してみるのも楽しいかもしれません。

クレジットカードはレート良し・ムダなし!

両替不要ですぐ使えるという点では、やはりクレジットカードが便利です。両替し過ぎて現地通貨が余ってしまったり、持って行った日本円の管理に困ったり、といった心配もありません。また、多くの場合、現金を両替するよりもレートがお得です。ただし、クレジットカードが利用できない店舗も当然あるので、クレジットカードをメインに利用する場合でも、最低限の現金は両替しておかなくてはなりません。

なお、両替をせずにキャッシングで現金を確保するという方法もありますが、これがお得になるかどうかはカードの種類次第です。手数料が安ければ、両替よりもレートが良くなることがあります。手持ちのカードの契約内容を確認してみてください。

ヤートラルートでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です