次の旅行の目的はどうする?自分の心に聞いてみる

思い立ったが吉日、スケジュールを決める

仕事、家事、人付き合いで飛ぶように過ぎていく日常生活の日々。そんな中ふと「旅行したいな」と思い浮かんだら、あなたの心が「オフ」を欲しているサインです。思い立ったが吉日、次の旅行の日程を決めましょう。

動的な旅行、静的な旅行。旅行は日常から一旦離れることに意義があります。その時の気分に応じて心身のデトックス、リフレッシュを試してみましょう。

さて今回の旅行はどんな方向性にしましょうか。

何かに癒されたい「静か系」な旅行

自然の景色が見える場所にしましょう。あなたは山派ですか?それとも海派?広大な原野が広がる場所を目指すのもいいですね。

英気を養いたい!アクティブに?それともしっとりと?

温泉系やパワースポット系の旅行がおすすめです。寺社巡り系もいいですね。例えば「札所巡り」や「お遍路さん」というと大変で長期間を要する印象を持っている方もいるかもしれません。でも実は初心者用のモデルコースが複数あったり、自分のペースやスタイルで実現できるんです。

ぱーっと気晴らしがしたい

旅行先で思い切りエネルギーを発散して疲れましょう。伝統行事や音楽フェスティバル、スキーやマリンスポーツをしに行く旅行もいいですね。検索してみると、市町村が定期的に実施している地元ならではのハイキングコースがあるなど、意外なアクティビティがあります。

体験ツアーもおすすめです。収穫体験、工芸・陶芸体験ツアーなど新体験、発見の旅行をしてみては?

さすらい系。知らない町を歩いて知らない風景をみたい

下町、都会、海外。必要なのは歩きやすい靴。何年も経ってから「そういえばあんな風景を見たな・・・」とふと思い出すのはさすらい系の旅行の醍醐味ですね。初めての海外なら一応最低限の安全確認、その国ならではの常識を事前にリサーチしておきましょう。

ヤートラルートでたのしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です